「ポール・スミザーのGardenWorkshop」第3回 (イベントのお知らせ)

桜の花も散り・・・葉っぱの緑が目立ってきました。
風が強かったりで暖かさもまだ安定しませんが、お日様のヒカリはぽかぽか・・・もう春ですね。

さてさて、お待たせいたしました!前回からちょうど1年ですが、「ポール・スミザーのGardenWorkshop」日程と内容が決定いたしました。

MATHERuBAの敷地では、ポール・スミザー氏監修の長期にわたるガーデンづくりをすすめています。その中で開催されているワークショップ。
昨年に引き続き開催する第3回目の“ミックスボーダーのメンテナンス”は、ポール・スミザー氏によるレクチャーと体験で楽しく学びます。

前回参加された方も是非、今回初めての方、ポールさんのガーデンレクチャーは楽しいですよ。
ご参加お待ちしてま~~す。


ポール・スミザーのGarden WORKSHOP
第3回 ミックスボーダーのメンテナンス

4月21日(日)
10:00-15:00*雨天決行、荒天中止
Nuff 鹿児島市春山町1636-9にて

Schedule
午前
〈レクチャー〉
テーマ:「多年草の魅力とメンテナンス」
ポール・スミザー氏が季節ごとに大きく変化し、様々な表情を見せる多年草について、その魅力とこの時季の基本的なメンテナンスについて楽しくお話しします。

〈昼食〉

午後
〈メンテナンスと植栽体験〉
午前中のレクチャーを活かしながら、〝春の手入れと石積みへの植栽〟についてポール・スミザー氏監修のガーデンづくりの現場で体験を通して学びます。

●持参物
動きやすい服装、手袋、タオル、スコップまたは山菜堀、剪定はさみ、筆記用具、帽子など。※雨天の際は雨具をご持参下さい。
●定員
30名
●参加費
2,500円(昼食付き)
●お申込み方法
お電話又は、「Nuff」1F店頭にてお申し込み下さい。
※定員になり次第締切りとさせていただきます。
●お申込み、お問い合わせ
NuffCraft株式会社
tel._099-248-8472

ポール・スミザー(Paul Smither)|
ガーデンデザイナー、ホーティカルチャリスト。
イギリス・バークシャー州生まれ。
『英国王立園芸協会ウィズリーガーデン』及び『米国ロングウッドガーデン』にて、園芸学とデザインを学ぶ。
1997年、ガーデンルームスを設立。庭の設計や施工、園芸全般に関するコンサルティングや講師として活動。
2000年、『第1回東京ガーデニングショープレゼンテーションガーデン部門』でRHSプレミアアワード(最優秀賞)を受賞。
原種系の宿根草類を中心とした、自然な雰囲気の庭づくりには定評がある。
一般公開している作品では、宝塚ガーデンフィールズ『英国風ナチュラル庭園シーズンズ』及び
軽井沢絵本の森美術館内『ピクチャレスクガーデン』がある。

MATHERuBAで、ポール・スミザー氏の楽しい「多年草のメンテナンスと石積みへの植栽」を体験をしてみませんか?

※予告なく内容が変更になる場合がございます。

TOPへ