MATHARuBAZAAR 食を楽しむ

 

MATHARuBAZAAR 無事終了しました。
今年の大きなイベントはこのMATHARuBAZAARでひとまず終了です。

来年に向けて、イベントの方も色々とアイデアを出しているところです。

今年もあっという間でした。これも、山の上という普通に考えたら
不便なこの場所にたくさんの方が集まってくれたおかげあっての充実感だと思います。

日々の変化を楽しめるこの春山の地で
もっと日常的な春山の姿やスタッフの働きをブログという形で
皆様にも知っていただけたらいいな、と最近すごく思います。

前置きが長くなってしまいました。
今年のイベントを締めくくる、素敵な参加者の方々をご紹介いたします。

~MATHARuBAZAAR START!!~

おなじみのこのファサードがいつもより元気に見えます。

【kissaco ミツタ】

直火焙煎にこだわった美味しい珈琲と気さくなおじさま。
やさしい話かたは、珈琲の味を引き立てる不思議なスパイスなのかもしれません。

【五郎家】

山田にあるラーメン屋さん。ラーメンもさることながら
から揚げもおにぎりも間違いなし。
 

【鶴田製茶】

今回何と、鹿屋から参加してくださいました。朝のテント張りの段階から
かなり一生懸命されるお姿からは、美味しいお茶の意味が伝わってきました。

【花兎】

ウチのイベントにも何度か参加してくださっては、いつも素敵な笑顔で
来た人を癒してくれる、素敵なオーナーさんと
優しいお味の和菓子のコンビにはお手上げです。

 

【塩屋 坊津の華】

塩でこんなに食材の味が引き立つのか!!!
塩だけでこんなにも美味しいのかっ、ときびなごにテンションあがりました。
どんな塩を使うか、それは人の体にとっても重要なことらしいです。
坊津の華のお塩は体も料理もおいしくしてくれます。

【丹羽秀樹商店】

土づくりにこだわったら、美味しい野菜ができました。
この言葉が僕の中では、かなり印象深くかつ自分の仕事の仕方を
深く考えるきっかけを作ってくれた、素敵なお野菜屋さんです。
 

【緒方茶工房】

隠れファンの多い緒方さんの紅茶は、20代前半である僕の同級生にもファンがいる
くらい、幅広いファンがついているお茶屋さん。
「寒いからお茶を飲んで行かんね」と、もてなしてくれるオーナーの人柄も
紅茶以上にファンが多そうです。

【小北農場】

小北さんのお米はすごくおいしい。炊きあがりから違うお米は
一度食べたらやみつきになります。

【くるくま草】

安心安全な食材にこだわり、手作りの味噌や麹は体にもよく
やさしい味がしました。


【山下商店】

甑島を全国に向けて発信しているこちらの山下商店。
情熱溢れる若いオーナーはいつも刺激を届けてくれます。
もちろん、商品も間違いないです。

【gaia+】

宇宿にある天然酵母のこだわりパン屋さん。ハード系のパンが
特に美味しく、外と中の食感のGAPははまります。

【野菜菓工房 楓】

御両親の育てたお野菜や地元の作物を使って手作りお菓子。
体にもいいので、小さいお子さんにも安心して食べてもらえます。

【西青果】

鹿児島のお芋を使った、お菓子。
この日はほくほくの焼き芋も準備くださり、冷えた身体を芯まで
温めてくれました。レディーファーストなオーナーのキャラクターも
失礼ながら個人的につぼでした。

【森のじかん】

「手でつくる」こちらの想いを大事にされていて、お菓子教室なども
開いていらっしゃるそうです。優しく形づくられた和菓子は食べるのがもったいないです。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
—————————————————-

今回、鹿児島の食、たくさん集まりました。
自分たちもまだまだ知らないものばかりだとおもいますが、
少しずつ少しずつ鹿児島のものを知れています。
そのせいか、今年は美味しいものに触れる瞬間がとても多く、幸せでした(笑)

地元を知るって、すごくいいことだな~
なんてそんな事を考えることが増えたのも
これまでのイベントで、毎度毎度色んな人がたくさんの事を教えてくださるお陰であり、
参加して下さるお客様のお陰です。
そして、準備を進めるスタッフからもたくさんの気付きやはっとさせられる瞬間が
多いです。吸収したことをこれからのイベントにしっかり生かしていきたいと思います。

これからも、みなさんといいものを作っていけたらいいな、と思いますし
みなさんに鹿児島のよさをもっと発信し、少しでも鹿児島の事を
好きなるきっかけの場を作れたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。

TOPへ