自然からの贈り物

最近、社内でひそかに出回っている噂があります。

「Nuffの池の近くに立っている
楠の木を3回撫でて、お願い事をするといい事がおきる」

そんな、いい噂です。

噂になっているのがこの、右のやつです。
やつではないですね、「木」様様です。

単細胞の僕は、ひとまず3回撫でてお願いをしてみました。

なくしていた時計が見つかりました。

「おぉぉぉー! これは行けるぞっ。」

これを、毎日つづけたら大変なことなるかもしれない。。
と、なんだか浮足だっている師走です。
この調子で走り続けたいと思います。

そういえば、春山って夕陽がとてもきれいです。
自然って、自分たちが意識をしていないところで
たくさんのパワーをくれてるんだなーって、山の上で働いていて思います。
鹿児島は自然に囲まれているので、鹿児島人は潜在的に
たくさんの恩恵を受けているんだと思います。


【春山から見える桜島】


四季をしっかり感じ取れる、日本って贅沢ですよね。
わび・さびが文化として根付いている理由も納得できます。
そして、そういった質素やシンプルなものに
美意識を持てる心の素直さから、おもてなす心って生まれてくるのかもしれません。


自然はいいです。
どんなに疲れていても、その中でボーっとしているだけで
疲れも嫌なことも飛んでいきます。
ここにいると、考え方の転換が上手にできます。

たまに、一人でカフェに来られる方がいます。
僕もたまにカフェで桜島や自然を見ながら仕事をします。

息詰まったところから、ふっと解放してくれる、そんな場所なんですよね。

そういえばこの間、休みを利用し指宿にいってきました。
知林ヶ島、渡れはしませんでしたが
これまた自然の恩恵ですよね。鹿児島は自然の力が強いので
自然からの贈り物をしっかり意識して生活することで、
楽になる部分が出てくる、そんな気がします。

この日の海は荒かったですが


素敵な発見もありました。きっとカップルでも楽しめますよ。

 

 

TOPへ