夏休み「KAGOSHIMA手仕事市2012」開催!


雨があがれば真っ青の空。ここ松元から見える桜島は、夏を迎えて一段と心強くみえます。

わたしたちは、これまでKAGOSHIMAnoTESHIGOTOを通じて、
鹿児島の陶芸、錫器、大島紬、竹工芸などの
たくさんの「ものづくり」と出逢うことができました。

後継者不足などの問題をかかえながらも、
現在までしっかり継承されてきたその技術は、
鹿児島の財産である事を私たちは、忘れてはいけないと思います。

人の営みと共に緩やかに育てられたクラフト作品。
鹿児島にも作り手がたくさんいるということ。

「KAGOSHIMA手しごと市」は、九州の一番端っこの自然豊かな丘の上を舞台に、
桜島を背景にした最高のロケーションで、
作り手とユーザーを直接つなぐ「場」を創りだせないかと考えました。

今年が第1回目のクラフト市。運営スタッフ、作り手、そしてお客様。
その皆さまでゆっくりと育てて行けたらと考えています。

当日は、作り手による展示販売ブースの他、お子さまともご参加いただけるWORKSHOPなど、
クラフトという軸はしっかりと!自由なアイディアで沢山の体験をご用意しております。
当日は是非、ご家族・ご友人お誘い合わせの上お越しください。
※当日参加する作り手の詳細や、WORKSHOPの内容は後ほどHP上で紹介いたします。

-Nuff・IKIYASOOBOU・MATHERuBA Cafe 移転オープン1周年記念-
KAGOSHIMA手しごと市2012
~鹿児島のヒトとモノの学びの場 MATHERuBA~

 

新しい何かが生まれる「マザルバ」(交ざる場)で、
今まで知らなかった鹿児島の魅力に出会う。

茶畑が広がる鹿児島県春山。
どっしりと構える桜島と、緑豊かな山々が目の前に広がる
Nuffで「KAGOSHIMA手しごと市」を開催します。

鹿児島には伝統工芸の職人をはじめ、
多くの作り手たちが鹿児島を拠点に活動しています。
織物、陶芸、木工品、革製品、竹細工などの、
-暮らしの道具-たちを、いずれも感性豊かなデザインと技で
ひとつひとつていねいに仕上げたものばかりです。

「KAGOSHIMA手しごと市」はそんな出会いの交差点を、
作る手である皆様とともに使い手となる多くの人々へ届けたいと考えています。

●薩摩焼絵付け:Satsuma○+○△・室田志保●竹細工:柚木竹細工工房・柚木一徳
●大島紬:紬工房秀円・重田茂和●木工:FUQUGI・榮 大貴/Adonis・福嶋寿一郎/
てぬか・まきのゆういち/Nuff・外園康隆、辻亮佑●鉄:Roam・松田創意 
●革小物:RHYTHM・飯伏正一郎●陶器:矢杖空間舎・田島修次/山口利枝/
ONE KILN・城戸雄介/kobo syuro・比地岡陽子/Kaorin(工房かおりん)山口伸次郎、
山口アキコ●草木染め:ひだまりや・大竹文恵●ガラス:Well hands・井手江里子
●アクセサリー:Humming Bird・二野慶子●塗装:ポーターズペイント・伊地知さやか
●FOOD:着ままな珈琲屋さん・池田眞一/MATHERuBA Cafe

とき:2012年8月19日(
11:00_16:00
(小雨決行・荒天の場合は店内で開催予定)
ところ:Nuff、IKIYASOOBOU、MATHERuBA Cafe敷地内(鹿児島市春山町1636-9)
問い合わせ:NuffCraft株式会社 tel.099-248-8472  mail.shop@nuff.cc

Nuff、IKIYASOOBOU、MATHERuBA Cafeは、8月に春山町に移転して1周年を迎えます。
当日、NuffShopで¥1,000以上お買い上げのお客様にはMATHERuBA Caféのドリンクチケットを差し上げます。
FOOD部門の着ままな珈琲屋さんでは参加するクラフトマンの器で珈琲を提供しますので、是非御賞味下さい。
魅力的なワークショップが目白押しです。参加はお申し込みに限りがあるものもございます。詳細は、Nuff HPを御確認ください。
※出店内容は変更になる場合があります。ゴミのお持ち帰りにご協力ください。

○MATHERuBAまでのアクセス
【JRで】
鹿児島中央駅(JR鹿児島本線・伊集院行)、上伊集院駅から徒歩(約15分)→
【お車で】
当日は臨時駐車場もありますが、混雑が見込まれますので、なるべく公共交通機関をご利用くださいませ。

TOPへ