梅雨の時期に映える “みどり”にかこまれて・・・

先週の土曜日、いつもイベントなどで大変お世話になっている方に、野菜やお米を作っている生産者の方の畑につれてってもらいました。

周りは水田が広がり、田植えの終わった田んぼのグリーンは、張った水に映って更にみずみずしく感じられました。

伺った畑では、葉っぱが大きく広がりそれぞれの野菜が元気よく育っていました。

 

覚えきれない程の種類、ナスにキュウリそしてカボチャに・・・etc.

 

珍しい野菜もありました。みなさん知ってますか―?これ・・・


「ズッキーナ」っていうんだそうです。
「ズッキーニ」は売ってるけど鹿児島では見たことのないこの野菜、というか日本でもまだ一般的ではないようです。
イタリアでは凄~く一般的な野菜らしいです。
この黄色い花の部分も食べるんですって!どんな味なんだろー。
フライやキッシュの具にも使われるそうです♪
調べたところ、生でも食べられるらしい。

 

と、よーく見ると~ ほらっ   畑でくつろいでるかわいい子みっけ!

分かりますか―?


ほらっ、“みどり”のかわいい子。


一生懸命、野菜の葉っぱにしがみついてるけど、さすが無農薬で育った元気な野菜の葉っぱ、びくともしない。

 

あまりにもかわいくて、あいさつしたくて正面からパチりっ!

こんにちは!
畑の土が元気で周りの環境がよいこの場所で、カエルさんも梅雨の雨に打たれながらくつろいでいるようでした。

 

どんよりとした梅雨空の中だったのに、田んぼの透き通った水面と、畑の元気な野菜の“みどり”、そしてカエル色のカエルさんに会えて気持ちはすっきり晴々とした爽快感でいっぱいになりました。

手のひらに乗るような小さな子に大きな元気をもらった一日。

この場所を案内して下さった方と生産者の方、そしてカエルさんありがとう・・。明日も頑張ります。

TOPへ