ゆっくりとした時を過ごして・・・

先月、26日におこなった「にっぽんの精華 初夏の雅楽」の様子をご報告いたします。

あめー、くもりーっと不安定ない天気も、開演時間には持ち返して晴れ間ものぞいてきました。
初めての雅楽・・・集まっていただいたお客様やご協力いただいた演奏者の方々の事を思うと、絶対雨は避けたかったのです!

(リハーサルの様子)前々日にはリハーサルも行い当日を迎えました。

 

お客様も、満員御礼!!!
企画した私たちは以前から、「雅楽」に興味がありましたが、改めて日本の文化伝統的なものに感心のある方々が沢山いらっしゃるのだと感じました。

 

 

みなさん、はじめから集中してきいていらっしゃいましたよ。
中には、目を閉じてお聞きになっていらっしゃったり、珍しい演奏風景を写真に収めていらっしゃる方も・・・。

とにかく、日常のざわめきを一時忘れて初夏の夕暮れゆっくりとした時間を過ごしていただけたのかなーと思います。

約1300年前の私たちのご先祖様も、同じ音色を聞いていたかと思うと神秘的です。
なんせ、日本で一番古いオーケストラといわれている「雅楽」ですから・・・。

 

今回は、入門編ということで、楽器の説明やそれぞれの音色などのご紹介もありました。
それからキーボードの演奏をしてくださる方も加わり、ちょっとしたアレンジもありました。

   

   

   
お客様からは、「楽器の特徴を知って雅楽を聴くと、また深さを感じる」「楽器の事も知る事が出来て楽しかった」などのお言葉。

   

終了後も、演奏者の方々と個々にお話や質問をしながら実際楽器にも触れるなど、貴重な体験もしていただきました。

外国人のお客様にもにっぽんの文化に触れていただきました。

 

お帰りの際には、「こんな雰囲気の場所で雅楽が聴けるなんておもっていなかったです。」や「また、是非次も楽しみにしてます。」など、うれいしいお言葉を頂きました。

私達も、次回もっとより良いカタチで実施できるよう頑張ります。
是非、その際はお越し下さい。

お集まりいただいたお客様、そして演奏者のみなさん本当に有難うございました。

 

TOPへ