先週のご報告

先週3月25日の日曜日に開催した「MATHERuHOUSE  wood+Danball House  ~はじめましての親子編~ のご報告でーす。

今回初めてNPO法人 PandAさんとのコラボ企画で親子で作るダンボールハウスのワークショップを行いました。
今回はNuffの家具やキッチンを作った時に出てくる木のかけらで「木のぬくもりや表情」を楽しみながら作っていただきました。

初めての親子で作るダンボールハウスのイベントで準備をしながらドキドキ・・・。
なんとか準備も整い参加してくださる方々をお迎えするのみ!

天気は晴れましたが風がかなり強い中、元気なお子さん達来てくださいました。
ご挨拶と作り方の説明が終り、早速ハウス作り開始!!
色々なパーツの中から自分のイメージを膨らませながら選んでいきます。

みなさん時間を忘れて切ったり貼ったり塗ったり・・・。

 

 

お父さんやお母さんも一生懸命ですよー。

 

家族でダンボールハウスを囲んで1つのものを作り上げる光景はとてもステキです。

 

お父さんやお母さんも、お子さん達が「こんな発想をするなんてー」とか、
「面白いパーツよく見つけてきたねー」と発見があったようです。
大人顔負けのお子さんの作成展開に関心する場面も沢山ありました。

 

言葉より作品をご覧いただいた方がよいですねー。
それではいくつかの作品ご覧下さい。

色のイメージを合わせてコーディネート

デコラティブな屋根の赤がポイントで利いてますねー。

 


木のかけらを上手に使ってポストが出来てます。中の家具も気になります。

 

木のかけらを沢山使ってもらいました。
よく見ると・・、犬と犬のおうち、そしてちゃーんと、犬のごはんまで作ってくれました。

 

おうちの中は?


本当のおうちの中みたいでしょ。


誰かが毎日生活しているのでは、と思ってしまうぐらい本物みたいです。

ご紹介した他にもステキなハウスが沢山ありました。
今後もNuffらしい色んなテーマで開催していけたらいいなー。
今回参加していただいた方からもお声がありましたが、次は大人対象のダンボールハウスワークショップも考えています。
お楽しみにー。

今回ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
また、NUffへ遊びにいらしてくださいねー。

 


TOPへ