かごしまの伝統工芸

漆器

川辺仏壇

鹿児島琉球漆器は、戦後の混乱を避け、沖縄から移り住んだ人々によってその伝統的な製法が受け継がれています。
漆を幾重にも手塗りで重ね、美しい色彩を作り出しています。
琉球の漆器を代表するものは、らはり鮮やかな朱塗りです。

川辺仏壇 内匠仏壇製作所

漆器 川辺仏壇 内匠仏壇製作所

川辺仏壇は、杉や松などを木地を材料とし、天然本黒塗りの後、純金箔や純金粉を使用し仕上げます。
鹿児島の川辺地方は、古くから仏教の盛んな土地で、仏教にまつわる多くの遺跡が残っています。
大量生産をすることはいっさいせずに、木地・宮殿・彫刻・金具・蒔絵・塗り・仕上げの各部門の職人たちの手作業による分業形態をとっています。

川辺仏壇 内匠仏壇製作所 > フリーカップ

Production origin:川辺仏壇 内匠仏壇製作所
Nuff Original Item:フリーカップ
Material:赤 / 黒 / うるみ
Size:W80×D65〜

TOPへ