News&お知らせ

金網つじ


京都の伝統工芸品のひとつ”京金網”の起源は、平安時代にまでさかのぼります。

機械で編みこまれた網を使いやすく手作業で加工していくのは、「金網つじ」ならではの技術です。

多くの料理人達を魅了してきた金網つじ。

道具としても機能や丈夫さはもちろん、美意識の高い製品は日本に留まらず、海外でも高い評価を得ています。


This entry was posted in TESHIGOTO. Bookmark the permalink.